忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

君の声が

携帯更新第二弾です。
島さんとテレサの、第15話のシーンです。

「……島さん……」

テレサが零した言葉に呼応するように、テレザリアムの空気が一瞬にして揺らぐ。

耳の奥に染み込む、柔らかな声は、眠ったままの魂を、緩やかに呼び起こす気がした。

……違う!
さっきまでの彼女とは、明らかに何かが違う!……
理屈では計りきれない感情が、沸々と胸の底から沸き上がり、瞬く間に全身を覆い尽くす。

古代達と一緒に居た時の彼女とは、明らかに違う、愁いを秘めた声の響き。

さっきまで感情を極力抑え込んでいた事務的な口調は、実は本当に彼女が伝えたかった事じゃない。

そう断言できる位、目の前の立ち姿は、消え入りそうに儚くて。

自分の判断に間違いがなければ、今から彼女が語り出す言葉が、彼女の真実に違いないはず。いや、絶対そうに違いない!

根拠のない無自覚な自信は、時として己の人生を根底から揺るがす、真実の在り処に辿り着くのだと……
その時は知る由もない俺だった。

PR

Copyright © 駄文書き連ねて早幾年 : All rights reserved

「駄文書き連ねて早幾年」に掲載されている文章・画像・その他すべての無断転載・無断掲載を禁止します。

TemplateDesign by KARMA7
忍者ブログ [PR]